• 社会福祉法人 梅花福祉会 採用情報はこちらから
  • コウガの森・共和-幼保連携型認定こども園 ホームページへ

園の概要

保育園の特徴

梅花保育園は「まちのなか」にある保育園です

梅花保育園は本庄駅・本庄早稲田駅に近い、本庄のまちなかにある保育園です。大通りに面していてとてもアクセスのよい場所にあります。
保育園の玄関にある「ウェイティングルーム」は ICカードで入退館管理をしており、安全な環境です。

保育園には放課後児童クラブが併設されています。夕方の自由遊びの時間では保育園と学童の子どもとの異年齢の遊びがみられます。乳幼児期から学童期までの大切な時期を同じ空間の中で安心して過ごすことができます。

梅花保育園は外遊びがたっぷりできる園庭があります

園の庭にあるツリーハウスはオンリーワンの遊具です。大きな欅の木製遊具で1歳児の子どもから遊べます。ツリーハウスの木陰で夏の暑い時期もたっぷり外遊びができる場ができます。

低年齢の園児専用のお庭があります。人工芝のお庭にはブランコ・平均台・ジャングルジムなどの遊具があります。低年齢の子どもたちだけでハイハイしたり、探索活動したり、安心して遊べる場です。

梅花保育園はこころの育ちを引き出す空間があります

保育園を入るとすぐ絵本のコーナーがあります。中には5000冊の絵本の蔵書があります。週に1回親と子で絵本を借りる機会を設け、絵本を通じた親子の触れ合いを応援しています。

0歳から5歳まで年齢ごとに保育室があります。0歳児の保育室は別棟にあり、たっぷりとした広さのなかで十分な運動ができる空間です。保育室のなかには木製のおもちゃがたくさんあります。

梅花保育園は自然と触れ合える場所があります

保育園の中と本庄市の隣町の上里町に畑が2箇所あります。野菜の植えつけ・収穫を体験し、保育園でクッキングを体験します。 年間を通じてジャガイモ・夏野菜・大根・白菜などをつくること・たべることの計画をしています。畑で虫を発見することや泥の感触に触れることも楽しい経験となります。

姉妹園の共和梅花保育園の園庭で遊ぶこともあります。保育園のバスで15分程度の距離にあり、広大な敷地でたっぷり遊ぶことができます。共和梅花保育園の近くの田んぼで田植えや稲刈りを経験します。

梅花保育園ではリズムを楽しむ環境が整っています

3歳以上の子どもたちは和太鼓の指導をうけます。太鼓を叩く事だけではなく、挨拶・姿勢・忍耐力・目を見て話を聞く事など、普段の生活の中で大切なことも同時に学びます。

保育園の遊戯室では毎週リトミックと器楽を行います。リズムを表現する活動から聞く耳・表現できる身体・感じる心が育ちます。