• 社会福祉法人 梅花福祉会 採用情報はこちらから
  • 社会福祉法人 梅花福祉会 ホームページはこちらから
  • コウガの森・共和-幼保連携型認定こども園 ホームページへ
  • コうめっこ本庄-放課後等デイサービス運動学習支援教室 ホームページへ

大切にしていること

健康な身体づくり

乳幼児期の子供にとって最も大切な健康を家庭と協力して守る取り組みを行います。「早寝・早起き・朝ごはん」の生活リズムは子供の健全な成長・発達の原点であり、生活リズムを基礎とした健康な身体づくりの支援に心掛けます。

朝から運動プログラムによる活力のある生活を実現します

朝からたくさん体を動かすことにより、体を目覚めさせることにより、その後の活動をより活発に行える様になります。さらに生活リズムを整え、色々な感覚をやしなう事により、怪我の防止にもなります。

運動することが好きな子供を目指して、鉄棒や跳び箱などの指導をします

安田式遊具の導入をして鉄棒や雲梯などを遊び中に取り入れて指導しています。大きいお友達の姿を見て子ども達自らがやりたいと目標が持てるような指導を心掛けています。

年に2回の健康診断を行い、ご家庭に報告します

春と秋に健康診断月間を実施しています。嘱託医による検診はもちろん保育園独自の検査を行い早期発見し、早期治療を保護者にお願いします。毎日活発に活動する子供たちに何らかの影響を及ぼすことが多いので独自の健康診断を行っています。

一人一人の成長に目を向けた「成長の記録」を作成し、年に4回ご家庭に報告します。

1年を4期に分けて、ポーテージ早期教育プログラムの考え方を生かした保育と発達支援を行い子供たちの成長を写真と担任のコメントを入れて、冊子にしてお渡ししています。保護者作成のページもありご家庭と協力して作成します。子供たちが保育園でどのように過ごしているかが分かり、成長の記念にもなります。